四月は君の嘘 第8話響け 感想ブログ

今週の一言:公生もてもてだなぁ

星☆☆☆☆


武士の演奏を見守る公生。
他人に興味を持ちはじめた?
画像







「俺の憧れでいてくれるか?」
見事、公生への思いを演奏しきった武士。
拍手喝さいを浴びる。
画像






公生に褒められてデレデレ!
画像







当時の公生の強さを語る椿。かわいいドヤ顔。
画像







師匠同士のトーク
「女は好戦的な生き物なの。お分かり?坊や」
煽る煽る・・・。
画像







そして演奏を始める絵見。
「たった4分足らず。たった4分足らずの演奏が私をピアニストにした」
彼女もまた公生の影響を大きく受けた人物。
画像






「戻ってこい。私が憧れた有馬公生」
セカイが色づき始めた!
画像






「響け 響け 響け!私のピアノ!」
木枯らしまで発生した!
画像







このドヤ顔!
画像

画像

画像



力で視聴者をねじ伏せる・・・そんな8話だった。
それぞれの思いが、物語に彩りを与えてくるね!

次回公生はどうなんだろう…?
二人を満足させる演奏ができるんだろうか?
それとも失望させてしまうんだろうか?

楽しみだなぁ。




"四月は君の嘘 第8話響け 感想ブログ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント