冴えない彼女の育て方FD2 感想ブログ

そして、劇場版へ・・・

画像


星☆☆☆☆☆

2019年秋に劇場公開予定の、冴えない彼女の育て方FD第2巻です。

表紙は最初、未来の恵かと思っていたら、実はお姉さんとのことでした。

え、恵は妹属性なの?
出海ちゃんの唯一の個性まで奪っちゃうの?

収録はほとんどBD付属の特典小説です。

特典小説はよく「ここでしか読めない!」みたい煽りがつきますが、実際はほとんど後から刊行されますので、それ目当てに購入する場合は留意しておきましょう。

さて、問題となる唯一の書き下ろしの短編。
それは劇場版へ続く、原作と違う未来へのルート選択のお話なのですが・・・

やはり英梨々が恵に勝つ未来が見えない!

原作は恵、漫画は詩羽が勝っているのだから、劇場版くらいは英梨々でしょうという楽観論をネットで見かけたりします。
しかし何がいかんと言っても英梨々というキャラは、負けることで輝きをますキャラクターなのですよ。

ゲーマーズの天童さんと同じような意味で、高いスペックをもっていながらも、むしろそれが内面のポンコツさを加速させるというか、「普通」の娘に負ける要因となるのです(そしてそれがおいしいのです)

まあ結局は原作と違う舞台で、原作と同じ展開をなぞるような気はしますね。

恵と英梨々の、互いに対する友情とコンプレックス。
才能を持つ者と持たざる者の感情のもつれ。

それら原作のドロドロをいかに短編として再編成するか・・・というのが劇場版の見どころではないでしょうか。

出来れば恵の添削シーン(GS3巻)はなんとか形を残して入れて欲しいものですが(笑)


冴えない彼女の育てかたFD2 (ファンタジア文庫)
KADOKAWA
2018-11-20
丸戸 史明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック