劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」 BD 感想ブログ

別バージョンほむら怖っ!
画像



星無限大


【本編】
あらためて本編を見直すと、杏子が別人じゃないか(笑)
確かに性格が明るすぎだ。

変身バンクはすごいね。ほむらはまどかを贔屓しすぎだな。

コメンタリーのおかげで、マミさんがほむらにリボンをかけるところが確認できた。
せやけど、マミさんは、ほむらのどこに不信をおもったかがよくわからない。
まあ、髪形とか眼鏡とかいいだせばキリはないけれど。


【コメンタリー】
ほむらの卑怯なシーンは、うまいことコメンタリーを入れ替えることで、誰も語らないように仕向けてた(笑)
あれはどう見ても卑劣だものなぁ。しかもマミさんに読まれてるし。
ほむらは基本的に負けキャラだから、あれはあれでいいんだけども。

悠木さんも最初はまともなコメントだったけど、杏子が出たとたんに崩れた。早っ!

出来ればアスミスにも出て欲しかったかな。


【最初収録バージョン】
うん、このほむらは人間辞めちゃったバージョンだわ。(笑)
確かにもうイっちゃった感じなので、このほむらに話や妥協は通じなさそう。
自からの正義を信じ、それに酔っちゃったものの目だ。

最後のダンスの時にハミングして、自らのソウルジェム(?)をうっとり眺めるほむらは、病的に怖い。

作り手が「これまずいんじゃね?」と思った気持ちはよくわかる。
ほむらが神に戻りかけるまどかを抑えるシーンは絵と全然あってなかった。

もちろん斉藤さんはちーとも悪くない。
もともと絵がつくまえに収録されているんだから。
示されている方向性で演技したら、途中で方針変わっちゃったなんで、大メーワクな話だろうよ。

そこに愚痴一つ言わないとこはさすがだ。
(個人的にはこのほむらの方がおもしろいのだが)


【その他】
マナー注意(化の奴)のが全部収録されてて、笑ろた。
あとうめてんてーの4コマはさすがのセンス。


やっぱ名作だなぁ、まどかは。
ぜひこの続きで2期を作って欲しいものだよ。

追記:
コメで、ほむらの行為を善悪でとらえない中立の視点から語ろうとしているけども、
ほむらが彼女を助けようとした魔法少女たちの努力を踏みにじったこともまた
事実だよな。
ほむらには批判されるべき行為もあるから、なかなか苦しいコメになっとるね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック