テーマ:漫画

2020年 夏アニメ序盤まとめ編 感想ブログ

皆様、お元気ですか? 夏アニメはエロと腐が多いよね・・・という印象です ではいつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付け(10位まで)しちゃいます (短編・2期物はのぞく) 星☆☆☆☆作品 1位 放課後ていぼう日誌 ・中断していた時が、再び動き始めました ・さすが動画工房、見るのが2回目でも面白いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未確認で進行形特装版 11巻 感想ブログ

小紅が可愛いのは世界の真理(紅緒様のレス) 星☆☆☆☆☆ 未確認で進行形特装版の第11巻です 今巻は白夜がなかなか実家から戻ってこず、小紅がやきもきするお話です(アニメ最終回にやや近い感じ) では印象深いシーンから 今回の小紅が可愛いシーン 白夜に電話するのが気恥ずかしくてもじもじするところ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま 12巻 感想ブログ

ついにミュリンが玉の輿に! 星☆☆☆☆☆ ベルゼブブ嬢のお気に召すまま、の最終巻である12巻です 前巻で加隈氏・・・じゃなかったさっちゃんが婚約しました それ影響を受けた閣下は、唐突にミュリンが好きという自分の気持ちを自覚します ヒロインが恋心を自覚した時の顔じゃねぇ!(笑) 暴走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メイカさんは押しころせない 1巻 感想ブログ

卑しいメイドさんだぜ・・・! 星☆☆☆☆ つい絵柄で買ってしまった、メイカさんは押しころせない、の第1巻です。 一言で言えば、主人への気持ちを抑えられないメイドさんの話です(そしてかなりむっつり) しかしあれですな。 僕の心のヤバイやつと言い、秋田書店はラブコメ路線を強化しているのでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年 春アニメまとめ編 感想ブログ

皆様、お元気ですか? 私は引っ越しで山口県は下関市に引っ越しました。 ・・・コロナ流行の真っ最中に! あれですな。会社は僕を殺す気だったのですな。 そんな感じで引っ越しとインターネット不通期間がけっこう長かったため、 春アニメは序盤まとめを出せませんでした。残念! ではいつものように視聴したアニメを独断と偏見で順…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年 冬アニメまとめ編 感想ブログ

皆様、お元気ですか? コロナのせいでイベントとか無くなってしまい、とても残念な冬になってしまいましたね 夏までには、収束して欲しい所ですが・・・ ではいつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付け(10位まで)しちゃいます (短編・2期物はのぞく) 星☆☆☆☆☆作品 1位 異種族レビュアーズ ・歴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年 冬アニメ序盤まとめ編 感想ブログ

皆様、お元気ですか? 冬アニメは前期と違って豊作と印象です ではいつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付け(10位まで)しちゃいます (短編・2期物はのぞく) 星☆☆☆☆☆作品 1位 異種族レビュアーズ ・表現の自由とのチキンレース(笑) ・だんだん消しが濃くなっていくところに、いろいろ怒られてる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆるキャン△ 9巻 感想ブログ

伊豆編長いな(笑) 星☆☆☆☆ ゆるキャン△の最新巻である第9巻が刊行されました。 丸々伊豆編であります。 まんま水曜どうでしょうだよこれ(笑) とうとう本当にコラボしてしまいました。 ゆるキャンを見ていると、人はなぜ旅に出るのかを考えさせられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくたちは勉強ができない 15巻 感想ブログ

うるかちゃんENDへのQED 星☆☆☆☆ 少し前にぼくたちは勉強ができないの15巻が刊行されました。 積んでいたのですが、やっと読みました。アニメで物議をかもしたラストですが・・・ これうるかちゃんENDの流れが出来てるじゃん! というのが感想です。 成幸は元々の世話焼き性質もあって、いろいろなヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年アニメ 総合まとめ編 感想ブログ

ではでは独断と偏見による2019年アニメの個人別ベスト10位を発表しちゃいます! 1位 鬼滅の刃 ・気持ち的にはわたてん!を1位にしたかったのですが ・そりゃヒノカミ神楽みたいな映像を見せられたら、1位にせざるを得ないでしょう ・なんというか社会現象になりつつありますね ・NHKの紅白へのツイッターのコメで「NHKは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 秋アニメまとめ編 感想ブログ

皆様、お元気ですか? ひどい秋アニメ達でしたね(笑) ではいつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付け(10位まで)しちゃいます (短編・2期物はのぞく) 星☆☆☆☆作品 1位 ぼくたちは勉強ができない! ・最終回でやらかしちゃいましたね(笑) ・原作のネタばれなのかどうかは何とも言えませんが、もや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 秋アニメ序盤まとめ編 感想ブログ

皆様、お元気ですか? 秋アニメはなかなかきっついなぁという印象です ではいつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付け(10位まで)しちゃいます (短編・2期物はのぞく) 星☆☆☆☆作品 1位 ぼくたちは勉強ができない! ・安定の2期 ・秋アニメの評価が低いため、このアニメが唯一の希望です ・ここか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 夏アニメまとめ編 感想ブログ

皆様、お元気ですか? 私は謎の体調不良で絶不調です(笑) でも頑張ってまとめ編だけは作ります ではいつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付け(10位まで)しちゃいます (短編・2期物はのぞきます) 星☆☆☆☆☆作品 1位 からかい上手の高木さん2 ・貫禄の1位です ・放映中、何枚の壁を破壊したこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うらら迷路帖 7巻 感想ブログ

ネタバレ:千矢の花嫁は紺! 星☆☆☆☆ うらら迷路帖の最終巻である第7巻が刊行されました。 今巻で最終巻な訳ですが、ハッピーエンドとは言いがたかったです。 しかし未来に希望のあるラストではありました。 最終巻では千矢の両親のラブロマンスと過ちが深く語られます。 いや本当に悪いのは神様だろう!・・・とも思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニマエール 4巻 感想ブログ

今宵の虎徹は血を欲しておる! 星☆☆☆☆ アニマエールの最新刊である第4巻が刊行されました。 では辻斬りチアガールこと、こてっちゃんの活躍をしばしご覧下さい。 うーん、無差別! 基本的に、誰も虎徹を止められないのですよね。 気の強い花和でさえ、虎徹の毒舌にはわたわたしてますし。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 夏アニメ序盤まとめ編 感想ブログ

皆様、お元気ですか? 夏アニメは結構豊作で、平均点が高いなぁというのが序盤の感想です。 ではいつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付け(10位まで)しちゃいます (短編・2期物はのぞく) 星☆☆☆☆☆作品 1位 からかい上手の高木さん2 ・もはや何も言うことはありません ・西片と高木さんのいちゃい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NEW GAME! 9巻  感想ブログ 

これは3期もありうるか・・・!? 星☆☆☆☆☆ NEWGAME!の最新刊である第9巻が刊行されました。 コウがフランスに去った後のゲーム制作で、青葉はキャラデザのコンペで紅葉に敗れます。 新たな再スタートを切ったイーグルジャンプですが、好事魔多しという名のトラブルが発生致します。 はじめは終盤になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まちカドまぞく 5巻 感想ブログ

波瀾万丈の5巻でした 星☆☆☆☆☆ 2019年夏アニメ放映予定のまちカドまぞくの最新刊が刊行されました。 今巻は  ・ご先祖様の現界話  ・魔法少女のカチコミ話 が大きな軸となっております。 この携帯話は後の話の伏線です。 まちカドまぞくは至る所に伏線を張りまくる、4コマでは珍しいお話の作り方をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 春アニメまとめ編 感想ブログ

さて、元号が変わって最初のまとめ編です。 意外な作品が強さを見せた印象があります。 ではいつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付けしちゃいます (短編・2期目はのぞく) 星☆☆☆☆☆作品 1位 鬼滅の刃 ・圧倒的に1位です ・迫力の映像美、展開される残酷で美しい世界、そして思わずくすっとしてしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まちカドまぞく 声優ガチャに見事勝利 感想ブログ

シャミ子役:小原好美 桃役:鬼頭明里 勝ったなガハハ! 7月から放映予定アニメのまちカドまぞくのメインキャストが発表されました。 主人公たるシャミは演じやすいので、てっきり新人声優が起用されるだろうと予想していましたが、意外なことに、ここちゃんのような演技派が起用されました。 まあ藤原書記から狡猾さを抜いて、ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五等分の花嫁 花嫁の正体について考える 感想ブログ

今週はGW中のためマガジンはお休みでした。 今やマガジンの看板となりつつある五等分の花嫁ですが、今回は未来に出てくる花嫁の正体について、推測したいと思います。 未来の花嫁は、ハーレムEDなら全員が交代で式に参加しているという結論で済む話なのですが、作者さんはハーレムEDを否定しているとのことなので、この案は没になります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 春アニメ序盤まとめ編 感想ブログ

いまだ止まないけもフレ2騒動の中、皆様お元気ですか? 春アニメは正直、再放送の方が面白いので困ってしまいます。 ではいつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付け(10位まで)しちゃいます (短編・2期物はのぞく) 星☆☆☆☆作品 1位 世話やきキツネの仙狐さん ・シャア・アズナブル推奨アニメ(笑)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 冬アニメまとめ編 感想ブログ

バーチャルさんショックから始まった冬アニメ。 けもフレでの1期を否定していく展開に衝撃を受けました。 そしてトドメはヤマカンの破産。 これで平成を終えるの ? 今回は少し早いのですけど、まあこれから順位の変化は無さそうですし、いつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付け(10位まで)しちゃいます (短編・2期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五等分の花嫁 零奈の正体について考える 感想ブログ

五等分の花嫁の零奈の正体ですが、他の人の考察文などを見ても決定的にこれだ!と感じる論理は見当たりませんでした。 四葉や五月を押す人が多いかな、という印象です。 では自分なりに、妄想的な推測をしてみたいと思います。 まず写真の五つ子ですが、その直前にカットインが入っているので、順番はその順で間違いないと思われます。 左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スロウスタート 6巻 感想ブログ

えーこは出禁! 星☆☆☆☆☆ スロウスタートの最新刊である6巻が発売されました。 相変わらず、花名ちゃんの秘密はばれませんw ひろえさんとお買い物に出かける花名ちゃん。 確かに連れの知り合いとかに出くわすと、どう接していいか分からなくて、他人のフリしちゃうことはあるよね。 小学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五等分の花嫁 8巻 感想ブログ

三玖天下第一! 星☆☆☆☆☆ アニメが絶賛放映中の、五等分の花嫁の最新刊が発売されました。 感想はアニメと同じく  三玖天下第一 というところですw やや関係がピリついている一花と三玖。 それは7巻で一花が三玖の告白を阻止してしまって点にあります。 7巻で一花の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やがて君になる BD2巻 感想ブログ

エヴァンゲリオンみたいなこと言いやがって(侑の心の声) 星無限大 やがて君になるのBD2巻を視聴しました。 今巻の絵コンテ集は当然ともいうべきか、6話の内容が収録されています(この運営の分かっている感が好き!) 絵コンテ集にはいろいろと作り手の書き込みとか入っていて、こちらが知らなかった演出意図などが分かると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やがて君になる BD1巻 感想ブログ

最後まで作品を傷つけないこと 星無限大 ちょっと遅くなりましたが、「やがて君になる」のBD1巻を視聴しました。 内容については今更ですので、ブックレットについて書きたいと思います。 「最後まで作品を傷つけないこと」「原作を大事にする」というのが、監督さんが原作者さんに説明した作品作りのコンセプトだそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレンド・S 5巻 感想ブログ

リードしているカプ組はどこ? 星☆☆☆☆ ブレンド・Sの最新刊である5巻が発売されました。 この5巻を見ていると、やっぱ作者さんは萌えよりカプを書きたいのかな、という気がします。 秋月くんと夏帆ちゃん。 二人とも互いに対する好感度は高いのですけど、どこまでいっても友達止まり。 この二人を恋愛に発展させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三者三葉 14巻 感想ブログ

歴史の終焉 星☆☆☆☆☆ 三者三葉の最新刊である14巻が発売されました。 そして悲しいことに、今巻が最終巻であります。 きらら創刊号から掲載されていたわけではありませんが、まだまんがタイムオリジナル増刊号の分類扱いの頃から掲載されていたわけで、足かけ15年というのはきらら掲載の漫画としては、とんでもない長さで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more