冴えない彼女の育て方 Memorial2 感想ブログ

それでもヒロインは幼馴染ENDを認めなかった

星☆☆☆☆

冴えない彼女の育て方の最新刊であるMemorial2が刊行されました
各特典のお話を収録した内容で、なかなかのメタカオスです

映画いいなー
見に行ってみたかったけど、さすがにちょっとこっぱずかしくって無理だった

いいんだ・・・
BD買うんだ・・・

知り合いに「なんで冴えかのはあんなに売れたんだ?」と聞かれたことがあります。
その質問に対する答えの一例について言えば、この巻に収録されているお話の中で、
ゲームのシナリオ論争で恵がこういう発言をします

 『あ~それは違うと思うな。うん、全然解決策になっていない』

これは倫也が幼馴染ENDを提案した時の返答です(笑)

恵にとって英梨々は大切な親友なわけですが、倫也が幼馴染ENDを提唱した時には、彼女は頑として認めないのです。
(恵がこういう反応を見せるのは幼馴染関連だけであり、彼女が英梨々を内心でいかに恐れているのが読み取れます)

まあつまり冴えかのがなんで面白いかというと、【メインヒロインが自分のフラグを決して折らないから】・・・ではないでしょうか

冴えない彼女の育てかた Memorial2 (ファンタジア文庫)
冴えない彼女の育てかた Memorial2 (ファンタジア文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント