五等分の花嫁 零奈の正体について考える 感想ブログ

五等分の花嫁の零奈の正体ですが、他の人の考察文などを見ても決定的にこれだ!と感じる論理は見当たりませんでした。
四葉や五月を押す人が多いかな、という印象です。

では自分なりに、妄想的な推測をしてみたいと思います。


まず写真の五つ子ですが、その直前にカットインが入っているので、順番はその順で間違いないと思われます。
左から二乃・三玖・五月・四葉・一花ですね。
画像

画像


そこで気になったのが、ピースサインをしている手です。
右手でピースサインをしているのが、二乃と四葉。
左手でピースサインをしているのが、三玖と五月と一花です。


そして風太郎の写真に写っている子は右手でピースサインをしています。
利き腕がどっちかは置いといて、写真を撮るときに慣れている方の手でポーズをとることは十分ありえます。
画像



それゆえ、写真の子は二乃か四葉のどちらかだと思います。
そして二乃は金髪の風太郎を覚えていなかったことと四葉が最初から風太郎への好感度が高かったことから、四葉が写真の零奈であると推測致します。

では今の風太郎の前に実際に現れた零奈は四葉だったのかというと、ちょっとあやしい気がします。
何せそっくりの五つ子です。変装するのは得意なのですから、誰かが零奈になりすますことは可能です。
それはいったい誰なのでしょうか?

ずばり五月ではないかと推測します。

零奈は風太郎におみくじ(?)を見せ、最後に投げるのですが、それらをすべて左手で処理しております。
先ほどのピースサインの話だと、それを左手でしているのは三玖と五月と一花でした。
画像



そして零奈の話を知っているのは、3人の中で五月だけになります。
画像



また風太郎と零奈の会話ですが、よく読むと過去に関する具体的な会話は何一つしていません。
それゆえ写真の零奈と目の前の零奈は違うのではないかと感じます。

ただ変装グッズをどうやって調達したかが謎です。
四葉と五月が共謀している場合は可能ですが、現時点では確認できません。
画像



・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

そんな感じで最後はぐだぐだでしたが、写真の零奈は四葉で、風太郎の目の前に現れた零奈は五月だと推測致します(単行本の5巻の表紙が四葉で6巻が五月というのも意味深)
もちろん両者とも四葉の可能性も、十分にありえますね。


五等分の花嫁(5) (講談社コミックス)
講談社
2018-07-17
春場 ねぎ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



五等分の花嫁(6) (講談社コミックス)
講談社
2018-09-14
春場 ねぎ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック