あさがおと加瀬さんOVA劇場版 感想ブログ

オーソドックスな百合作品

画像


星☆☆☆☆


『やがて君になる』ロスを発症したため、なぐさめに『あさがおと加瀬さんOVA劇場版』を購入致しました。

内容的には、まあ、オーソドックスな百合作品です。

お話としては昔の少女漫画風というか、特に取柄もない少女がスターな少女と両想いになって付き合うようになります。

取柄もないと言いましたが、実はスターだけはその娘の良さを「分かっている」というのがポイントです。

このステータスの高い相手が「自分を理解してくれている」というのが、乙女心をくすぐるのでしょうねぇ。

卒業近い時期が舞台なので、進路が別れることでのすったもんだがあり、後半はシリアス度が高いです。

コメンタリーは3人がいろいろ舞台裏を語っており、聴きこたえがあります。

しかしこうしてオーソドックスな百合アニメを見てみると、「やがて君になる」はやっぱ特殊な作品なんだなぁと改めて思いました。

あれは百合作品の範疇に収まらない何かですわ。


「あさがおと加瀬さん。」Blu-ray Flower Edition(初回限定生産)
ポニーキャニオン
2018-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック