アニ関・漫関・ラノベ関

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年 春アニメまとめ編 感想ブログ

<<   作成日時 : 2018/06/24 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まだラストを見ていないアニメもありますが、いつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付けしちゃいます
(短編・2期物はのぞく)

星☆☆☆☆☆作品

1位
ヒナまつり
・ウマ娘と激しく競り合いましたが、ハナ差で逃げ切りました。
・笑いはテンポと切れという、格言そのままのアニメでした。
・割と登場人物はゲスい人が多い中、笑いあり涙ありと毎回、楽しみに見てました。
・新田のツッコミ力が冴えていましたね。


前評判通りの面白い話であった平成の怪物回
『おいおい瞬殺だよ』
画像

画像




もう一人のヒロインともいえる、波乱万丈な中学生である瞳さん。
この人も、クズいところあるよね・・・。
(サブ、このクソボケカス…!)
画像





2位
ウマ娘 プリティーダービー
・無印のPAワークスはあなどれない!
・美少女スポコン物の方向にしたのは大正解。
・いや・・・これひょっとしたら働くシリーズなのか?スぺちゃん達も働いているといえなくはないし・・・。
・実に熱く、それでいて細かく史実のネタを生かした良い作品でした。


あれほどの死闘でジャパンカップを制したのに、あっさり有馬で負けるスぺちゃん。
ここもスぺが勝ったと思った武豊の史実を再現しているところが細かい。
画像





星☆☆☆☆作品

3位
こみっくがーるず
・さすが安定のきらら系作品
・大きなインパクトは無くとも、実に手堅い作品でした。
・かおすちゃんも最後には少し成長したし、こういった芸術系の作品がきらら系に多いのは、主人公の成長を示しやすいからですかね。


百合シーンに思わずガッツポーズするかおす先生。そういうとこだぞ!?
画像





4位
Lostorage conflated WIXOSS
・まずまずまとまったラストだと思います。
・ただキャラ数の多さを、上手く消化できなくなった感はありました。
・予選落ちしたメンバーにはなにか別の役割(謎解きとか)を早めに振るか、全員ルリグにした方が良かったかも。


清衣は、るう子やすず子に比べると攻撃力が弱い印象がありますが、元ルリグという特性を上手く生かしましたね。
最初のWIXOSSから、まさかピルルクたんが主人公になって物語を締めるなんて、いったいだれが想像できるというものでしょうか。
画像





5位
ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-
・これは記録より記憶に残るアニメ(笑)
・このアニメのパロを見ると、ポプテのパロが実に浅かったかよく分かります。


けもフレ騒動回に理想的に決着をつけながら、ちょこに言わした台詞が重い。
『うにゅ、みんな仲良し。現実もこうなら…』
画像





星☆☆☆作品

6位
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
・ストーリーはない(ほぼバトル)に等しいですが、キャラに魅力があります。
・主人公たるレンちゃんが、なかなかイってますね(褒め言葉)


マガジン強奪を非難された時のレンちゃんの返し。さすがピンクの悪魔。
『言いたいことはそれだけか?』
画像





7位
ゴールデンカムイ
・前評判ほどではなかったですけど、まずまずの面白さでした。
・愉快の囚人たちが登場してからこそが本番でしたね。


ヒグマのような男、二瓶はカッコ良かったです(台詞はあれですけど)
『猟師の魂が勃起する!!』
画像





8位
食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車篇
・ストーリー的には評判の悪いソーマですけど、アニメはテンポが良くてまずまずです。
・しかしここで終わるのはなんとも中途半端感も。
・できればもう少し続いて、えりな様には種ちゃんが復帰して欲しい。真剣で。


最終的にはえりな様がすごかったというのが、遠月内紛の物語の結末(笑)
画像





9位
多田くんは恋をしない
・俺たちの動画工房を・・・まだ信じられる?
・だめではないが、やはりイベントスチルが足りないかなぁ。
・最終話は見ていないですけど、ハッピーでもビターでも、あまり記憶に残らないと思います。


この二人はお互いの似ているところに惹かれあったのでしょうけど、やはりイベントが少なく、本音がわかりにくところが問題。
またあまり欠点が描写されないなど、キャラの掘り下げも不足。
『いつも心は虹色にっ』
画像





10位
銀河英雄伝説 Die Neue These
・悪くはないのですけど、やはりOVAが偉大すぎました。
・実は戦術展開図などは、OVAの方がわかりやすいのですよね・・・。


アスターテ会戦の同盟軍の戦術展開図。ごちゃごちゃして分かりにくいよ。
画像





11位
ひそねとまそたん
・ストーリーに意外性があって良さはあったのですけど、なにか受け付けませんでした。
・久野ちゃんの演技が、1段階ステージを上げちゃいましたね(笑)


12位
STEINS;GATE 0
・なんというか、助手が死んだ世界線というものがどうにも受け付けないのです。
・世界を騙してこその鳳凰院 凶真ではないか。心が折れてどうする。




2シーズン物では、刀使ノ巫女が良い形で終わっていましたね。
終わり良ければすべて良しとは、よく言ったものです。

逆にBEATLESSは完結できないまま終わるらしいですね(後日に放送があるらしいですが)
ストーリーはすごく面白いのに、総集編の乱発がミソをつけました。もったいない。

ウマ娘はいまアプリが開始されたらやってしまいそうです。
でもどののウマ娘にするかが決められない・・・。

豊作とは言い難い春アニメでしたが。ヒナまつりとウマ娘が充実していたので、あまり不足を感じませんでした。
これ同じ監督なのですね。すごいことです。


2017年春アニメまとめ
http://96268943.at.webry.info/201707/article_1.html
2017年夏アニメまとめ
http://96268943.at.webry.info/201710/article_1.html
2017年秋アニメまとめ
http://96268943.at.webry.info/201712/article_4.html
2018年冬アニメまとめ
http://96268943.at.webry.info/201803/article_4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年 春アニメまとめ編 感想ブログ アニ関・漫関・ラノベ関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる