この素晴らしい世界に祝福を!特装版 12巻  感想ブログ 

なぜエリス様のカットがないのか!

画像


星☆☆☆☆

この素晴らしい世界に祝福を!の第12巻です。
基本的にはダグネス回なのですが、めぐみん⇒ダグネス⇒クリス(エリス)と活躍してきます。

ここで長年の伏線であった・・・

 『エリス様は悪魔に対してアクアより容赦がない!』

という場面が炸裂致します。
しかし!
にも関わらず、エリス様が悪魔をボコボコにし、ぶち切れているシーンのカットはありません。

ひょっとしたら、エリス様の清純なイメージ(ただしパットは入ってる)を考慮したのかもしれませんが、個人的にはすごく残念です。
目をアンデルセン神父並みに光らせ、狂気の歓声を上げながら悪魔を毟るエリス様が見たかったのに・・・。

付属BDは、非常に完成度が高いです。
この手の付属アニメは大した内容ではないと相場が決まっていますが、このBDは各自の見せ場に富んでおり、とても楽しめます。
あのダグネスのシーンがアドリブというのは、さすがかやのんという感じです。

ルナさんがどんどん悪い女になっていくのが気になりますが(たぶんバニルのせい)、まあストレスのたまる環境ですから仕方ないですね(他人事)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック