ごちうさ9話 続き

職業体験に甘兎庵にやってきたチノ。
バイルダーオン!
画像






『昔友達のために作ったんだけど着てもらう機会がなくて』

なぜチノのサイズに近い着物があったかということについての千夜の回答。
それならオレンジにすべきではないですかねぇ。
画像

画像






『うちとの誤解も解けたし…本当に夢みたい。しあわせ~』
ラビットハウスのメンバーの一人物まねをしているくらいだから、千夜はだれかと一緒に働きたいのでしょう。前にココアやリゼがバイトに来た時に、やたらテンションが高かったのはそのせいなのですね。
画像






『今日から抹茶派です。コーヒー派に宣戦布告です』

千夜に洗脳されたチノ。
甘兎庵看板姉妹爆誕!
画像

画像






『チノちゃん取られる~!』

あやねるはどこからそんな汚い声が出せるのか・・・?
画像






『ここ慣れてるから楽なんだ~』
マヤはラビットハウスにやってきた。
(カーニバルだよ~)
画像





『厳しくしちゃ駄目~』
リゼの厳しさを、ココアを利用してかわすマヤ。
でも前回のお話を見ると、案外、本気でチノが羨ましいと思っているのかもしれないね。特にこの娘、リゼ大好きですし。
画像





『メグちゃんどうしてうちに来ちゃったの…?』
一方、メグはフルールに。困惑するシャロ。チマメ隊三分割。
うーん、それにしても胸が無い!(重要)
画像




『この制服で働いてるシャロさんがキラキラして見えたから』
ピュア!
画像





『期待の新人さんですね~』
青山さんがフルールにいるのは、前述。
寝転んでいるのは、絶対領域を観察しているため(多分)
画像






アルバイトに関するシャロと千夜の微妙な関係。
お互いの遠慮を感じたチノは、千夜の背中を押す。
『でも私お二人が一緒に働いてる所見て見たいです!』
画像





誘おうとしたがタイミングが悪かった。
『奇遇ね。私もかわいい後輩ができたの(3日間だけだけど)』
画像






『何その顔!』
ココアに対してより、はっきりとほおを膨らましているのは、幼なじみの距離だからであろうか。
画像






落ち込む千夜を慰める。
今度は手紙で伝えてみる。
画像

画像





『もう!素直に直球で言いなさいよ!』
手紙には、シャロちゃんと同じ制服を着て一緒に働きたいのと書いてありましたが・・・。
画像





『まったく…そしたら私も直球で返すんだから』
やだ。変化球だわ
チノがバカを見る目をしている(笑)
画像

画像






千反田える爆誕!
この制服は、胸が強調されるぜ。
画像

画像





『見て。シャロちゃんとっても嬉しそう』
シャロの勘違いは置いとくとしても、彼女も千夜と一緒に働きたかったのでしょう。
しかしその思いは、すぐにトラウマとかすのです・・・。
画像






『あ・・・きつくて胸のボタンが…腰回りは大丈夫なのに…』
無慈悲なボタン解放のタイトルの意味が・・・。
画像

画像





『あれのサイズは…』
私と同じよ。
画像






『すごい…』
ちょっとシャロが切れかけている。
リゼ・モカに続く三回目のトラウマ(モカは想像上ですけど)
画像






チノからのメール。
ココアの恐れていたことが現実に。
あやねるはどこからあんな声を・・・。
画像

画像






ココアも仕返し(笑)
画像



次回のごちうさのニコニコのダグは
 「無慈悲和菓子」
     か
 「自滅シャロ」

のどちらかがいいと思うんだ。

漫画版でちょうど1本書いてました
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック