ご注文はうさぎですか?? 第12話宝物は君の決定的瞬間 感想ブログ

今週の一言:写真で始まり写真で終わり、そしておねーちゃんで締める

星☆☆☆☆☆



『キャンプに行った時の写真をお見せしまーす!』
撮影したのはチノちゃん。ある密命を帯びている。
画像

画像






『これが私!?ミー!?』
自分の大人びた写真に驚く。奇跡の一枚。
画像

画像





シストの地図を見つけた、
宝物を見つけて中身を一つ自分のと交換する遊びらしい。
画像






チマメ隊とシストに来たココア。興奮しています。
『いいねいいね!どれも冒険心をくすぐられるよ!』
画像

画像






チマメ隊は出会いの頃を思い出す。
きっかけは、マメがバリスタを勘違いしたことによる。
画像

画像






シストの攻略にチノを誘う。そのバリスタ(勘違い)に期待して。
『チノがなかまにくわわった』
てってれー。
画像

画像






その時のシストはなぜ攻略できなかったのか?
『マヤちゃんがすぐ寄り道して…』
画像






『メグさんが違う遊びを提案して』
画像






『チノがもう疲れたって言って』
画像






メンチを切り合うチマメ隊(笑)
画像






『この街って本当に綺麗だよね。寄り道したくなる場所ばっかりだし。寄り道するとそれだけ沢山遊べるよね。もしかしてチノちゃんと会った頃の二人はもっと仲良くなりたくて脱線ばっかりしてたのかな。』

画像

画像

画像

画像






『ココアさん…今度はちゃんとみんなでクリアしたいです!』
うん!
画像

画像

画像






『ねぇ。ここまでの道のりを覚えてる?沢山の物を愛して、ちょっぴり憎んで。魂に刻まれた思い出の絆。それが…宝だよ!』
宝箱が空だったので、まとめに入るココア。残念ながら、側面に違う地図がありました。
画像





ついに見つけた宝箱。
そこには千夜とシャロが置いたとおぼしき宝物が・・・。
画像

画像





前回よりチノがノリノリだったのは、ココアのおかげかと尋ねるマヤとメグ。
『『ちょっと妬いたよ』』
画像





『ぜ…絶対気のせいです!』
チマメ隊は仲良いなぁ。
画像

画像





『私まだまだだなぁ…全然チノちゃんにふさわしいお姉ちゃんになれてない…』
ふとした誤解から、自分の至らなさに落ち込むココア。
画像

画像





感情を爆発させるチノ。彼女はそんなことをぜんぜん思っていない。
『わ…私はココアさんがこの街に来てよかったと思ってますが!ココアさんのバカー!』
画像





『すみません…そんなに痛かったですか…?』
ついに姉妹ケンカをした二人。
画像





『内緒だよ!』
こんなに好きなことは~♬
画像





なんとチノが写真を撮っているのは、モカねえからの依頼でした。
画像





新しいしストの地図を渡すチマメ隊。
高校生組への挑戦です!
『頑張ってくださいね』
画像

画像

画像

画像






チノの写真を喜ぶモカ。
なんとお母さんは皆口裕子さん。豪華すぎるぜ!
画像






ココアからの大事なお知らせ。
《私から内緒でチノちゃんを取ろうとしたので1ヶ月お姉ちゃんとは文通しません!》
画像







『そんなつもりないのに!ココア~!』

自業自得です。
画像





特殊END!
画像






みなで戦果を報告しあう
おや、チノが悪い夢を見ている。
『お店を…もっと盛り上げないと…』
画像

画像

画像





『お姉ちゃんに任せなさい(小声)』
1期に続いて、ささやきEND。
画像






『うん…』
決定的瞬間!
画像






『ココアさん…私寝てました…?』
そう?
画像






『何か声が聞こえたような…』
何も言ってないよ?
画像

画像

画像




そして物語は続いていく・・・。




・・・・・・・・・・。

・・・・・・。

・・・。

シストの地図を隠したのは、千夜でいいのかな?
 ①序盤の千夜の妙なアップ。
 ②千夜はシャロと少ししかシストをやっていない
 ③宝物に甘兎庵の割引券
 ④マヤの台詞回し「今度は~」

意図がよくわからないけれど。
ひょっとすると、前回にリゼが皆を誘ったことに触発されて、仕掛けてみたのかな?

まあ、気長に三期を待ちますか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック