アイドルマスターシンデレラガールズ 第6話Finally ~感想ブログ

今週の一言:初心忘れるべからず

星☆☆☆☆

ライブに向けての準備がちゃくちゃくと進む。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像






美嘉姉のライブに参加した時のあの熱さを。もう一度体験したい!
画像

画像






『人が溜まったら、お店とか通行の邪魔になりそうだよね?』
クラスの皆に声をかけた未央。
画像






『大丈夫だと思いますが』
画像







『まぁ、ならいいんだけど…』
なんだか、不穏な空気を感じ始めたよ…?
画像








ライブ開始!
同時進行っぽいけど、実際は、ラブライカ⇒ニュージェネの順。
二組の対比を出したいんだろうね。
画像

画像







あれ?何かおかしい・・・。
画像







ニュージェネのダンスがバラバラ。卯月もステップを間違えるなど散々な出来。
画像

画像

画像







一方、ラブライカは完璧なユニットぶりを見せる。
画像








茫然とする未央の前に、応援するクラスメイトの姿が。
画像

画像







客が少ないことに衝撃を受ける未央。クラスメイトの前で大恥をかいてしまった。あれは美嘉姉のライブによる動員だったのに、彼女は勘違いしてしまったのだ。
画像

画像

画像

画像







『今日の結果は当然の物です』
ズバっと言ったぁ。
画像







『当然・・・?なんで…私がリーダーだったから?』
画像







『もういいよ…私…アイドル辞める…!』
画像








Pを睨む凜。彼女はこんな思いをするために、アイドルになったわけではないのだ。
画像

画像





さて。今話はあらすじというか、プロットは良いのだが、脚本か演出でそれを上手く生かし切れてなかった気がする。
あれだと、未央が思い上がりの勘違い女の子じゃないか・・・。まあ、実際そうなんだけど。そこは上手くそう思えないように表現して欲しいかなぁと思う。
ラブライカとニュージェネの対比も意図はよくわかるんだけど、唐突だったので、初見ではよくわからなかった。

まあ未央は十代の女の子だから、そういうところもあるさ。それをフォローするのがPの仕事。実際アイマスでも、Pと美希が揉めた件みたいなものだろう。
Pの口下手というかフォロー不足は、前にみくの話からちひろさんに指摘されてた通りだし。

次回は、どうやって未央をひっぱり上げるかだが、
候補1位・・・Pが過去の失敗話をする。
候補2位・・・美嘉姉が、まだ売れていない頃の話をする。
候補3位・・・卯月が、自身の夢の実現のために、あくまでPを信じぬく話をする。
候補4位・・・ラブライカが今回のライブのでの感想話をする。

のいずれかか複数を予想。残念ながら凜では未央に同調は出来ても、ひっぱり上げることは、経験としてもアイドルへの思いとしても無理だろう。
凛もまた今回の件から、アイドルとは何かを一つ学ぶのではないだろうか・・・?

何にしても、初心忘れるべからず。
お客さんの過多は問題ではありません。
某スクールアイドルは言いました。

「アイドルっていうのは笑顔を見せるのが仕事じゃない、笑顔にさせる仕事なの」
画像


名言だね・・・?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック