未確認で進行形 第3話ラブコメの波動を感じる 感想ブログ

今週の一言:ラブコメの波動を感じる・・・という台詞が実はないだと!

星☆☆☆☆☆



「小紅が作ったものなら何でも美味しい」
このこみ上げてくるくる吐き気は、ラブコメの匂い!
画像

画像

画像







小紅のスペックの高さと後援者の権力に、ついに真白は小姑であることを放棄する。
「でかいだけでこれといって取柄もないし小姑もいる愚兄ですけど、よろしくお願いします」
画像

画像

画像







小紅を心配する白夜。
「過保護な親かー!」
そんなイメージはないが、小紅はこのアニメの貴重な突っ込み役。
画像

画像






二人の距離は、まだ微妙な距離。
画像







このは登場。この時はまだ、真白と接触せず。
画像







茶碗の大きさの違いを茶化す真白。
これは、小紅が二人の同居を認めたという証だよね。
画像

画像






朝チュン!
画像

画像







しかし小紅は華麗にスルー。
「そんなことで朝から電話して来ないで」
画像

画像







ここの真白のダンスにハートを撃ち抜かれた人も多かろう。
画像

画像








興奮する紅緒様。
小紅は白夜をじっと見つめる。
画像

画像








甘い物は苦手だけど、小紅の作ったものは例外ということ。
冒頭の白夜の言葉に嘘はなし。
画像

画像







小紅に怒られて、本気でへこむ紅緒様。
「小紅に怒られるとかありえない。もう死にたい・・・」
画像

画像







赦してくれるの小紅・・・!?
画像







紅緒の話によると、小紅は白夜に命を救われたことがあるらしい。
命の恩人でありかつ祖父の命令であるがゆえに、紅緒はしぶしぶ許嫁を認める。
画像

画像







「私、最低じゃないか・・・」
小紅はそんな大切なことを忘れていた自分に嫌悪を感じる。
画像

画像



ラブコメの波動を感じる・・・略してラブ波。でもこれ、3話では台詞としてなかったという、衝撃の事実。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック