グリザイアの果実 第5話VOX IN BOX 感想ブログ

今週の一言:蘇りのお話

星☆☆☆☆


ニャンメルの死にショックを受けた本物のみちるは引きこもり、
もう一人のみちるが表に出ている。
画像

画像







本物のみちるともう一人のみちるの交換日記を入手した
雄二。幸って目的と手段が逆転するタイプやな・・・。
画像

画像







本物のみちるを引っ張り出すが、これ以上傷つきたくない彼女は
「死にたい・・・」
と雄二に告げる。
画像






みちるの望みを叶えるために、雄二は彼女を生き埋めにする。
画像

画像







みちるはかって親友を自殺で失った過去がある。
なぜ彼女は自分を誘ってくれなかったのか。
それはみちるの大きなトラウマとなる。
画像

画像







みちるは周りが望むキャラを演じるようになった。
それは自分を殺し続けるということ。
生きていたくない。
でも死にたくない。
それは人が抱える二律背反。
画像

画像







みちるを死の世界へと誘う彼女の親友。
しかしみちるはそれを拒否する。
「あなたはもう死んでしまって、もうこの世界にはいない人だからだよ」
画像

画像






死人を思い続けると自分も死人になる。
忘れないということとは、違うのだ。
「ごめんね。私は行く、未来へ」
画像

画像

画像

画像






ようやく彼女は生者の世界へ帰る。
それは蘇りの物語。
画像

画像

画像

画像







エピローグではもう一人のみちるに、両親と再会させていた。
画像

画像







守りたい、この笑顔。
画像

画像

画像



ものすごく詰め込んでいることは、原作を知らなくてもよくわかる。
ただ、死と再生というテーマが明確なので、
言いたいことの趣旨はわかりやすいです。

全員のルートをやる感じなのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック