四月は君の嘘 第7話カゲささやく 感想ブログ

今週の一言:公生とかをりがいちゃいちゃしすぎ!


星☆☆☆☆


「君はどこにいるんだい?」
自分を、演奏の中で見出せない公生。
画像






飼ってた猫が母親に捨てられたことが、猫に対するトラウマ。
画像







ありのままの自分で演奏すればいいと、公生を励ますかをり。
「君はときどきいいことを言う」
それはボコられるぞ
画像

画像

画像

画像







「気が滅入っている時は頬杖をつくといい。腕は役に立つのが喜しいんだ」
さすがにチャーリー・ブラウンはいいことを言う。
あと二人、いちゃいちゃしすぎ。
画像

画像







公生のエントリー番号はキラキラ星。
「星は君の頭上に輝くよ!」
画像








公生のライバル達。
昔のことを根に持ってる。
負けたことよりも、公生の無関心さにむかつくのだ。
画像

画像

画像







やはり公生はそんな二人を覚えていない。
火に油を注ぐ。
画像

画像







誰もが演奏前にナーバスになる中、ライバルその1が舞台に立つ。
彼は去年のチャンピョンにして、大事な大会をを蹴ってまでこの大会に臨んでいる。
その思いは公生に届くのか。
画像

画像


音楽バトル物みたいで、ちょっとわくわくしてきた。
それにしても、公生とかをりはいちゃいちゃしすぎ。
椿にも出番を!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック