やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第10巻 感想ブログ

アニメ2期、一色いろは・・・佐倉綾音。

なんですとーー!!!
画像


星☆☆☆☆


どういうことだ、あれほど山岡ゆりちゃんを推薦しといただろうが!

・・・とぷりぷりしながら本を開くと
画像



あれ?いろはすってこんな顔だっけ?
自分のイメージはもっとこう、幼い感じだったんだが。

そして読み進めると、

「うん、これはあやねるだ」

と認めてしまう自分の弱さがにくい。
繰り返すが自分のイメージは山岡ゆりちゃん的な幼い声なんだが、
いろはずの黒さを前面に出した場合、あやねるは確かにありだ。
ごちうさのココアを黒くした声かなぁ。

さて。

今回の話の主人公は葉山隼人。
多くの人の期待に応え続けた彼は、何を望むのか?

そして影のヒロインは陽乃さん。隼人と雪乃に大きな影響力を
与えている彼女は、何を考えてるのか?

ところで本の中にある手記は誰のものだろうか。
第一は八幡な気がする。

第二は葉山じゃないかぁ。

第三が難しい。
陽乃さんっぽいが、実はこれが雪乃かもしれない。

隼人と陽乃が暗に雪乃に対して示していることが

『雪乃は誰のことも信じていない』

だとしたら、なかなかブラックな内容。
なまじ今巻の雪乃さんの言動におかしなところがなく、
むしろかわいいくらいなだけに、その対比がとても引き立つ。

結局、雪乃の進路って、八幡と陽乃で答え合わせしてないものね。
その辺りに齟齬もありそう。

おもしろくもあるが、雪乃の心の闇が気になる第10巻でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック