四月は君の嘘 第6話帰り道 感想ブログ

今週の一言:君はこの曲をどう弾きたい?

星☆☆☆☆

幼き日の二人。それはまるで姉弟のよう。
画像







かをりと家に連れ込んだ公生に、激おこの椿。
画像






椿は公生とかをりの音楽の世界に入っていけない。
画像

画像






公生を音楽の世界から理解していいるかをりに、椿は密かな不満を抱く。
公生の姉役は彼女の役割なのに!
画像







しかし椿に言うほど、かをりも自分のやり方に自信があるわけではない、
自分は公生を苦しめているのか?
画像








「僕は海図のない航路を行くんだろう?」
かをりの叱咤激励に感謝する公生。
それは同じ世界を共有するもの同士の共感か
画像

画像







どうにか曲の解釈を終えた公生。椿の応援に行く。
画像







仲の良さげな二人にショックを受ける椿。
画像

画像






怪我をした椿を送る公生。それは幼き日の焼き直し。
しかしいま背負うのは公生の方だった。
画像





いちゃいちゃしやがって!(血の涙)
画像






公生が椿の弟であることを卒業した日。
それは二人が男の子と女の子でになった日。
画像






新たなライバルの登場。実に悪い顔だ。早見さんの声が合いそう!
画像


こういう、疑似姉弟関係が逆転していくようなお話は好き。
惜しむらくは、最近は幼なじみは負けポジションなところ。
昔は花形だったのになぁ。


光るなら(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
SMR
2014-11-19
Goose house

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 光るなら(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック