安達としまむら 3巻 感想ブログ

しまむらは私の太陽だ。
画像



星☆☆☆☆


とうとうその境地まで至っちゃいましたか、安達さん。

しまむらもだんだん安達を受け入れつつあるし(妹的に)

ラストの安達の歓喜の万歳には、ちょっとホロっと来た。

確かに友達と同じクラスになれるかは、学校での死活問題だもの。

特に安達の場合、好きな人も兼ねてるしね!


安達としまむら (3) (電撃文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-08-09
入間人間

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 安達としまむら (3) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック