ラブライブ!に思うこと 感想ブログ

ラブライブ!の問題点は・・・

①最大の問題点は、視聴者がすでに理解していることを、ラストのテーマにしたこと。
 穂乃果の夢を追いかける情熱や行動、それについていく海未やことりのことなど、
 ラブライブ!を見ている人間からすれば、もうすでにわかっていること。
 それをあえてラストで言葉にしていったことで、かえってよくわからない話になった。つまり当たり前の
 ことを説明されて、むしろ混乱してしまった感じ。
 これをやるとしたらもっとキャラを掘り下げておく必要があるので、
 1クールのアニメのラストのテーマにするべきではない。2クールか2期のラストなら良かった。


②穂乃果依存症
 にこ先輩緒以外、あまりに穂乃果頼りというか、彼女がいないと一歩も前へ進めない
 というのはどうよ? ことりにしても海未にしても、もっと自立心をもたないと、
 正直、対等な三人組とはいえまい。


③学校の存続とスクールアイドルの成功の違いのわかりにくさ。
 制作側は、「学校の存続とことりの留学に気が付けないことで、モチベーションを喪失するが、
 スクールアイドルをやり続けたいという気持ちで復活する」というシナリオなんだろう。
 ただ視聴者からしたら、穂乃果が、絵里ちゃんやにこ先輩にスクールアイドルとして
 頑張るってタンカを切ってるから、その流れの構成についていけないわけなんですよ。
 ライブで満員にするという夢が叶っちゃいましたーなんて、あのミューズを辞めた
 流れからじゃ、よくわからん繋がりです。

まあつまるところは、構成というか脚本の表現力が、最後に不足してましたな。
途中まではすごくおもしろかったのに、その途中とラストを上手くリンクさせることが
出来なかった。

しかし幸いなことに、春から2期があるわけだからして、今度こそ、感動を与えられる
お話を頑張って欲しい。できれば2クールでお願いしたいところ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック