魔法少女まどか☆マギカ BS第12話 わたしの、最高の友達 感想ブログ

星☆☆☆☆☆☆

ほむらに守られてきたことに感謝するまどか。
画像








ほむらの苦労を無駄にはしないと約束する。
画像








叛逆で、あらゆる手段を用いて止めるべきだったと、ほむらが後悔するシーン。
画像








ここで深呼吸を入れるところが、願いを告げるのに、どれだけの勇気がいったのかがわかるシーン。
画像

画像








「全ての魔女を、生まれる前に消し去りたい。全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女を、この手で」
画像

画像








「――君は、本当に神になるつもりかい?」
初めて動揺するQB。
画像








「神様でも何でもいい。今日まで魔女と戦ってきたみんなを、希望を信じた魔法少女を、私は泣かせたくない。最後まで笑顔でいてほしい。それを邪魔するルールなんて、壊してみせる、変えてみせる」
画像








「これが私の祈り、私の願い。さあ!叶えてよ、インキュベーター!!」
画像








「ウヒョー!」
QBの心の声(笑)
画像








まどかの願いがどうゆうものになるのか説明するマミさん。メタの世界。
杏子はまどかに賛成し、マミさんはまどかにノートを返す。
「あなたが魔法少女の希望になるのよ・・・」という言葉をそえて。
画像

画像

画像








ついに変身したまどかは、空に魔法をぶっ放す。
画像

画像








空間や時空を超えて、最後を迎える魔法少女達を絶望から、その心を救い出す。
画像

画像

画像








この方も・・・。このネジが時計を連想させるところなんて、ほむらを思ってしょうがない。
画像

画像








まどかが背負った呪いが、宇宙を滅ぼそうとしている!
画像








しかし『すべての救われる』魔法少女の中には、まどか自身も含まれる。
まどかを救うために、アルテミットまどかが現れる!
画像

画像







「あなたは私の、最高の友達だったんだね」
ほむらの苦労を知っていたわるまどか。しかしぶっちゃけ、これはまどかのサービスだと思う。
まどかは友達に1番とか2番とかつける子じゃないもの。
画像

画像








「きっとほんの少しなら、本当の奇跡があるかもしれない。そうでしょ?」
ほむらにリボンを託すまどか。
画像

画像








最初に見たときは、ここのシーンの意味がよくわかんなかったけど、ようはまどかは、さやかをひいきしたんだね。さやかの魔法少女としてのあり方を否定したくなかったから、何かもなかったことに、しなかったんだ。さやかの本望を叶えてあげたかった。
劇中、何かを間違ってしまったさやかもようやく初心を思いだし、納得して退場。
円環の理のカバン持ちの誕生の瞬間だ!!
画像

画像

画像








「まどか…」
奇跡はおこり、ほむらはまどかを忘れなかった。
画像

画像

画像








叛逆を見ると、亡き親友のリボンをつけているほむらは、やっぱちょっとクレイジーだよな・・・。
画像

画像








淫獣にまどかのことを説明するほむら。それがあんなことになるとは・・・。
画像

画像








「それは、君の頭の中にしかない夢物語と区別がつかない」
うわ・・・。こいつ、ちゃんとほむらを追い込む台詞いってるわ。
画像








ほむらの行動を見ると、寂しさのあまりついまどかのことを説明してしまったが、やばさを感じたので、誤魔化しにかかったかも・・・。
画像








「悲しみと憎しみばかりを繰り返す、救いようのない世界だけれど」
画像








「だとしてもここは、かつてあの子が守ろうとした場所なんだ」
画像








「それを、覚えてる」
画像








「決して、忘れたりしない」
画像








「だから私は・・・
画像








――戦い続ける!」
画像








おしまい。
画像



最高の物語をどうもありがとうございます。
さあ、2期はまだですか!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック