劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語  3巻 感想ブログ

鹿目まどか。あなたはこの世界が貴いと思う?欲望よりも秩序を大切にしてる?
画像


星無限大

叛逆のBD発売まで、この漫画で生けていける!(笑)

まどかとほむらがいっしょに矢を放つ前からの、いっけん噛み合ってるようで、
実は全然噛み合ってなかった会話がいい。

神様のまどかがほむらを迎えにくるシーン。
誰もが安らぎに満ちた感動するところで、
豹変するほむら。

 「この時を待ってた………」

という言葉の意味が、欲望(もしくは愛)から発されていたものだったとは。

まあよく言えば、ほむらはまどかに人間として生きて欲しかったわけだよね。
このまま円環の理に導かれてもほむらはまどかといっしょにいれたはずだし。
(・・・独占したいと思ってる可能性は否定しきれないが)

 「やっと掴まえた」

からの、全員の呆気に取られた表情も素敵。
もう彼女のクレイジーサイコレズという名称を否定できんわ。

ラストの一瞬、神に戻りかけるまどかを全力で抑えにかかるほむら。
大きな力を宿したほむらでも、この先には破滅がおこりうる可能性を
示しています。たとえそれを予感していても、人間に戻った
まどかの姿に涙するほむらは、やっぱり最高に、かっこいい!

話は変わるが、化物語シリーズで、月火ちゃんがひたぎについて、

 「あの人にはお兄ちゃんしかいないと思われてるけど、実際には逆」

というような台詞があるのだけど、まどかを見てもそう思う。
ほむらにはまどかしかしないようで、実はまどかにもほむらしかいないと思う。

決して中の人繋がりではなく。

今回の最高のシーンは実はこれ↓
画像


マミさんはお茶目に「ティロ・フィナーレ!」と言ってるけど、もう通常兵器では最高の
火力
に達してる。

絶好調のマミさんが最強設定はいいとしても、彼女はどこまで火力を伸ばす気だろう。次は戦略兵器レベル(ミサイル)が目標だな(笑)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック