アニ関・漫関・ラノベ関

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年 冬アニメまとめ編 感想ブログ

<<   作成日時 : 2017/03/29 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

冬アニメもほとんど終了致しました

さすがにけもフレだけはラストを見てから、いつものように最終回を待たずに視聴したアニメを独断と偏見で順位付けしちゃいます
(短編はのぞく)

星☆☆☆☆☆作品

1位
けものフレンズ
・堂々の1位です!
・誰もが認める1話のつまらなさから、よくもまあ、ここまでおもしろくなったものです
・なぜそこまで夢中になってしまうのか未だに謎ですが、その辺りはまあ、時間がたてば分かってくるでしょう
・予想以上にサーバルちゃんの愛が重い!(笑)
・まさか・・・というほどでもないですが、つづく模様
・いろいろ投げっぱなしといえなくもないラストでしたが、つづくのならば、致し方ないところです


アルパカさんの栃木弁が歴史を動かしました
しかもゆきよさんのアドリブというのだから、アニメは摩訶不思議!
画像






この絵がまさしくけもフレのイメージです
画像






2位
この素晴らしい世界に祝福を! 2
・アクア様の作画に力を入れているスタッフの判断は実に正しいです
・ダグネスはけっこう目立っていましたが、めぐみんはちょっと出番が少なかったですね
・ゆんゆんは予告で大活躍でした(笑)


大人気のバニルさん。アクア様との絡みは爆笑物です
ここのアクア様の声(?)の演技は最高でした。また天さんは色物的演技力のステージがあがってしまいましたよ
画像

画像







3位
ガヴリールドロップアウト
・さすが安定の動画工房です
・サターニャに対する仕打ちがやりすぎやしないかと心配でしたが、まあセーフと言ってもいいでしょう
・キャラと中の人がかみあった良作ですね


サターニャVSタプリス(例えればイ級VSまるゆ)。歴史に残る名勝負でした
画像

画像






委員長も出番のわりには、インパクトあるキャラでした
画像




星☆☆☆☆作品


4位
うらら迷路帖
・後半、めきめきおもしろさをましてきた作品です
・各キャラが友情を深め、個性がいい意味でかみあってきたことが要因でしょう


紺ちゃんが不思議な踊りを舞い出してから、いい感じになったような気がします
真面目なのにもっともボける・・・それが紺!
画像

画像






ノノは天使のようでいて、黒さがところどころにじみ出ているのが好きです
画像





千矢の身体能力は頼りになりますね
実はやんごとない血筋っぽいかも・・・
画像





なんやかんやで、もっとも常識人な小梅
久保ユリカさんも、今のアニメには欠かせない声優さんになりましたね
画像





5位
亜人ちゃんは語りたい
・とても優しい物語でした
・またOP・ED曲も名曲です
・特にこの曲で完全にTrySailのファンになってしまいました


ひかりの顔芸は見事でした
この姉妹は実に仲が良い
画像




この3人のまったりした関係が好きです
画像






6位
政宗くんのリベンジ
・ニコ動で安定した支持(常時80%)があったように、とにかくベタに安定した作品です
・反面、突き抜けたところがなかったですね
・割と古典的とも言えるお話作りでした


愛姫様。なんだかんだいって、憎めない娘さんです
画像




正ヒロインをしのぐ人気を誇る師匠。人気もでかいが胸もでかい!
画像






7位
小林さんちのメイドラゴン
・おもしろいとは思いますが、何というかぐっとくるところがあんまなかったです
・桑原由紀さんはテンションが高いか低いか、どちらか極端なキャラを演じることが多いような・・・


『才川マジやばくね?』は冬アニメのトレンドワード
画像




星☆☆☆作品


8位
アイドル事変
・いきおいで乗り切った作品
・ストーリーにはつっこみどころ満載なのですが、『だがそれがいい!』と思わせるお話です
・キャラデザとOPの洗脳性は冬アニメ随一


総理がひそかにノリノリなのに爆笑。これですべてを許せると思いました(笑)
画像

画像

画像





9位
クズの本懐
・実質、茜先生が主人公でしたね
・最凶のクズは、本当の恋をしたことのないただの子供だったと
・そして好き勝手したあげくにさっさと結婚するという、まさにクズ中のクズ!(褒め言葉)
・ビッチキラーと名をはせた鳴海先生も、茜さんに母の面影をみたり、花火に対して気持ちをセーブしていたりと、やっぱり一筋縄ではいかない天然さんでした


豊崎愛生さんの演技はすごいとしか言いようがなかったですね
これからは悪い女が増えるかな!?
画像






10位
セイレン
・常に想像の斜め上をいくお話が良かったです
・登場キャラに意外な相関係があって、非常に作り込まれている作品でした
・ただ今少し物足りないと言うか、2期が欲しい作品ですね

普通、最初はまともなヒロインから変化球なヒロインに変っていくものですが、セイレンは逆でした
それがゆえに、今日子の良さが光っていました(ここまで計算していたかも)
画像




皆勤賞の常木さん。難しい人でしたので、どちらかというとサブで輝くタイプですかね(攻略難度高いですわ)
画像





11位
幼女戦記
・当初、思っていたより楽しめた作品です
・架空戦記・・・とは言えませんが、そんな感じかもしれませんね
・存在X・・・ひつこすぎる!


ムーミンと呼ばれて物議をかもしたヴィーシャさんのキャラデザですが、これはこれでかわいいのでは・・・?
画像




12位
Rewrite(第2期)
・うん、まるでわからない(笑)
・とはいえ、原作やった人もそんな感じらしいので、それが普通のようです
・まあどっちかの組織が正義というわけではなく、どっちも滅ぼす必要があるというのが白眉でしたね


ヒロインは月篝で決定!
画像



けものフレンズを見るにつけ、『1話切りイクナイ!』という、良き教訓になります(笑)
とても楽しかった冬アニメでした!


2016年秋アニメ
http://96268943.at.webry.info/201612/article_9.html
2016年夏アニメまとめ
http://96268943.at.webry.info/201609/article_4.html
2016年春アニメのまとめ
http://96268943.at.webry.info/201606/article_10.html
2016年冬アニメまとめ
http://96268943.at.webry.info/201701/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年 冬アニメまとめ編 感想ブログ アニ関・漫関・ラノベ関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる