アニ関・漫関・ラノベ関

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年 秋アニメまとめ編 感想ブログ

<<   作成日時 : 2016/12/31 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年度もまもなく終わろうとしています。

1年を振り返る前にまずはいつものごとく、視聴したアニメを独断と偏見で順位付けしちゃいます。
(短編は除く)


星☆☆☆☆☆作品

響け! ユーフォニアム2
・圧巻!まさに圧巻の第1位!!
・関西大会での7分の演奏は、アニメ史に残るライブシーンと言えるでしょう。
・そこに友情・家族など様々な要素を詰め込んだユーフォは実に見ごたえのあるアニメでした。
・久美子・麗奈・あすか・みぞれが2期の中心人物でしたが、彼女達の音楽の原点と今を掘り下げ続けた点が、感動を生んだのではないでしょうか。

関西大会では奇跡の演奏を行いましたが、全国では残念、銅賞でした。
だが北宇治の音は全国に響いた!
画像






失言王の異名をほしいままにした久美子(笑)
あすか先輩に「ユーフォぽい」と言われたけど、この台詞だけは、うまく意味がつかめない。
あすか先輩になくて久美子にあるものをそう表現したのかもしれないけれど、久美子はけっこうあすか先輩に似ているところがあるからなぁ(性格の悪さとか)
自分のユーフォという楽器に対する評価は、どんな演奏や音にでも合わすことができる楽器、というところですけど、そういう意味ではユーフォを人間に置き換えたら、久美子は確かにユーフォっぽいのかもしれない。
画像






2位
装神少女まとい
・まさかの第2位へ浮上!
・父娘の情愛、友との誓いなど、熱さあり、涙あり、笑いありの王道的なお話作りでした。
・ちょうど、バトルロワイヤルの殺伐として魔法少女ものがあったことも、相対的にこちらの作品の良さをピックアップさせていました(笑)

ラストバトル前の3人が集合するシーンは、胸熱の盛り上がりでしたね。
画像





クラリスのパワーアップイベントは伏線がありましたが、見事なまでにここぞという場面で投入してきました。
画像





3位
灼熱の卓球娘
・こちらの作品も実に熱い作品でした。
・死闘を演じたもず山中学との熱戦が、実は練習試合というのは苦笑物ですが・・・。
・あと音楽の使い方が独特で秀逸。


濃かったですよねーもず山の連中も。この娘たちだけでスピンオフが作れちゃうくらい魅力あるチームです
画像

画像





4位
WWW.WORKING!!
・WORKING!!を1クールで作ったら、こんな感じになるのですかね。
・実に楽しいラブコメ展開でした。



ヒロインでいうと、やはり志保ちゃんが一番好きですね。ドSとドMを往復する珍しいキャラでした。
画像






星☆☆☆☆作品




5位
Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-
・続きはゲームでねENDですが、よくまとめていたと思います。
・予想外の展開続きに、毎回次回が楽しみでした。

あやねる絵上手〜。あやねるって多分、いいとこの娘さんですよねぇ(変な方向に育ってしまっただけで・・・)
画像





6位
ステラのまほう
・安定のきらら枠です。
・ゆみねが「たまちゃんは攻めなんです!」と言った時は、何を言っているんだこいつ、と皆が思ったでしょう。
・しかし回が進むごとに、攻めのたまちゃんという認識が広まっていきました。
・確かにたまちゃんは、熱さを内に持っている娘でしたね。
・そしてパパっ子としても最強クラスのキャラでした。


ここは大爆笑しました。りえしょんの演技は最高ですわ
画像






7位
フリップフラッパーズ
・Occultic;Nineもそうですが、謎が謎呼ぶストーリー展開が魅力でした。
・友情を超えたラインに突入していましたね。
・高橋未奈美さんとM・A・Oさんの声って合うのですよね(なにげにセハガール)


百合絵は、お互いを見つめながら手を握り合うシチュが一番いい!
画像






星☆☆☆作品

8位
魔法少女育成計画
・殺伐とした魔法少女ものです(笑)
・押しが次々に(無残に)死んでいくせいか、ニコ生での評価は低かったですよね。
・また主人公たるスノーホワイトがほとんど活躍しなかったことも一因かも。
・個人的にはスノーさんが活躍する巻からアニメを作って、2期で今回の話を入れたら、また評価が違ったかも(Fateのzeroみたいな感じで)


アリスの死ぬシーンは悲しかったですね。おのれスイムスイム!
「スノー…ホワイト…あなたがいれば…この街から魔法少女はいなくならない…そう言ってあげたかったのに…」
画像






9位
終末のイゼッタ
・広げた風呂敷をいい感じに畳んだ印象です。
・細かい粗はいくつかあれど、それを上回る良さがありました。
・そしてやっぱり・・・百合はいい!


くしくもフリップフラッパーズと同じ構図(笑)
画像






10位
競女!!!!!!!!
・いい意味で頭がおかしいアニメ(褒め言葉)
・記録より記憶に残るアニメでした。
画像







11位
Lostorage incited WIXOSS
・正直、前作よりは劣る印象。
・すずの覚醒が遅すぎたというか、中ボスというものがいないので、バトル的な盛り上がりに欠けていた気がします。
・せめてすずとちーちゃんのバトルだけは、決着をつけとくべきでしたかも。
・メルも思わせぶりなキャラだったのに、特に裏は何もなかったですね。
・橋本ちなみさんは、ラストに熱演していました。ああいう力強いキャラが、案外似合うのかも(さすがアイオワ)
・井口さんは、今後、悪役が増えそうですね(笑)
画像






12位
ドリフターズ
・おもしろくもありましたが、原作の迫力を出せてなかった感じです。
・やはりあの平野節の台詞回しアニメで表現するのは難しいかな?

原作もそうですが、顔が黒くなって目だけ光っているシーンが、殺戮シーンを恐ろしさを際立たせます。
画像






13位
ガーリッシュナンバー
・個人的には、後半失速した印象。
・千歳の成長物語になっていましたけど、千歳は最初から最後まで変わらないキャラで良かったかも。
・千歳は変わらないけど、周りのキャラが千歳と接することで変化し、成長しながら自分の道を歩んでいくという、『いいひと』的な展開もありかな。
画像




良作の多い秋アニメでした。
お正月が終わるまでには、年間順位も発表したいと思います。

本年度もお疲れ様でした。
また来年もよろしくお願い致します。


2016年春アニメのまとめ
http://96268943.at.webry.info/201606/article_10.html
2016年冬アニメ
http://96268943.at.webry.info/201603/article_11.html
2015年秋アニメのまとめ
http://96268943.at.webry.info/201601/article_4.html
2015年夏アニメのまとめ
http://96268943.at.webry.info/201509/article_15.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年 秋アニメまとめ編 感想ブログ アニ関・漫関・ラノベ関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる