アニ関・漫関・ラノベ関

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年 夏アニメまとめ編 感想ブログ

<<   作成日時 : 2016/09/25 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最終回を見ていないアニメもありますが、いつものように視聴したアニメを独断と偏見で順位付けしちゃいます。


星☆☆☆☆☆作品


1位
この美術部には問題がある!
・宇佐美さんのかわいさとツッコミがこの夏を制しました
・まさしく小澤亜季無双!
・途中まで宇佐美さんが内巻くんより年上だと思っていたのは内緒です
・ほら、内巻くんが途中入部で、ずっと宇佐美さんに敬語を使っていたからね(伊万里さんが登場してそうじゃないことに気がつきました)
・名シーンは多すぎて選べないので、あえて軽いシーンをチョイス。宇佐美さんのかわいいポーズ
『きゃるーん』
画像






2位
NEW GAME!
・動画工房を褒めてやりたい(上から目線)
・三者三葉から連続で良作品を作っているんだから大したものです
(そういえば、オリジナル作品云々はどうなったのでしょうか?)
・動画工房はメインキャストに新人をよく起用しますね
・そして必ず変声を一人用意します(今枠だちねねっち、未確認だと吉田有里)
・三者三葉でも思いましたけど、良作はねねっちとかゆんとか、脇のキャラにも味があるものです
・青葉ちゃんは、間違いなく隠れS!
・こちらも名シーンは多すぎて選べないので、ねねっちの軽いシーンをチョイス。うみこさんにバグを報告するシーン
『正解!』
画像





星☆☆☆☆作品


3位
食戟のソーマ 弐ノ皿
・尺的にそうとう詰め込んだことが残念でないといえば嘘になりますが、これはこれでスピード感がありました
・ここら辺はストーリーの完成度的には已むえないのかもしれません
・同世代の人間に負けるはずがないと思っていた創真が初めて葉山に敗北しました
・それにより、創真は自分の世界をぶっ壊す必要性を理解します
・そしてスタジオエールで、その第一歩を踏み出すのです(おまけに父親以外の師匠もできた(笑))
・この辺りの流れが実に見事であり、美しくもあります
・何よりスタジオエールまでやらないと、秘書子のかわいさが拝めないじゃないですか!
・そんなわけで名シーンは、スタジオエールラストの秘書子の笑顔で
画像





4位
アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd
・2期はおもしろいですよね〜
・第九の炸裂具合もいいですけど、事件が複合的に発生しながらも、それが徐々に収束していくシナリオ展開が実に素晴らしい!
・それでいてギャグを入れるタイミングも自然ですもの
・ラストはどうなるかなぁ
・名シーンは不法滞在外国人の話。切なかったですねぇ。
画像





5位
ももくり
・加隈無双(笑)
・今季、小澤亜季ちゃんに対抗できる活躍具合をしたキャラと声優は、栗原さんと加隈さんでありましょう
・あまり話題にならなかったのが残念でありますが、隠れたラブコメの良作
『ももくん、かわゆす♡』
画像





6位
東離劍遊紀
・お話はすごくおもしろいのですけど、なかなか毒があります
・さすが虚淵というところですが、やや好みと外れてしまいましたので、順位が下がってしまいました
・最終回はどうなるのでしょうねぇ
画像





星☆☆☆作品

7位
アンジュ・ヴィエルジュ
・意外にがんばったアニメだと思います
・ストーリーがないスマホゲームで、しっかりしたストーリーを作っていました
・そしてニコニコで本編と言われていたシーン(笑)で、受けるギャグをやっていましたし
・封印されたはずのあまねが毎回、登場しているのには、ちょっと笑ってしまいました。これあまねハーレムじゃないですか
・田村ゆかりさんは何だかんだいっても、稀代の声優さんですね
画像





8位
Rewrite
・2話以降は楽しく見ています
・作画は今一つですが、それはしょうがないですね
・ストーリーはアニメオリジナルに突入していますが、まさかの全滅ENDでした。
・ただ分割であることがきちんと告知されましたので、後半に期待です
・名シーンは敵味方の立ち位置が知らずに明確になっているこのシーン。特に小鳥が真ん中にいるところが、ぞくぞくしますね
画像






9位
ラブライブ!サンシャイン!!
・ストーリーとしては、前作より完成度は高いと思います
・特に曜の鬱を引っ張らなかった点は評価できます
・キャラクターも個性的で、あとは本筋のラブライブと廃校の問題がうまく消化できればいいのですが、どうでしょうね
・どちらにしても勝負は2期です。キャラクターの相関関係を増やし、キャラクターに深みを与えてからが見どころです
・え?最終話の感想?サンシャインは12話で終了ですよね?
画像





10位
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!
・本筋がおもしろいとは言い難いですが、ギャグシーンは冴えています
・特にイリヤが人形になるシーンは、すごく笑えました
・この時の、イリヤのツッコミの冴え具合は、秀逸でしたね
・しかもこれ、ゲーム本編でイリヤが士郎に行おうとしていた魔術で、10年ぶりのしっぺ返し、という隠れた落ちまでついています
・最終話がなぜか録画できていませんでした!ニコ動でやるまで見られない!!
画像





11位
タイムトラベル少女〜マリ・ワカと8人の科学者たち〜
・NHKはこのアニメを再放送で流すべき(笑)
・見ると頭が良くなるという珍しいアニメでした
・惜しむらくは。BDは売れないだろうなと思います
・そしてラストもちょっと意味がわかりにくいかな
・下のシーンのように、何気なく入れてくるギャグが冴えています
画像





12位
クロムクロ
普通(笑)
・凡作というと角が立ちますからね!
・しかしPAほどのアニメ制作会社が、半年もこの程度の作品を流すというのはいかがなものでしょうか
・ゼルさんはいい味だしていましたね。ピッコロさんを連想しちゃいます
画像





13位
クオリディア・コード
・お話は良いという意見をけっこう聞きますね
・作画は・・・まあ言うまでもありませんか
・意表をつくお話でしたが、全般的なバランスが悪いかなぁと思います
・ヒメニウムをもっと補充したい
画像



この美とNEW GAMEが圧倒的強さを誇った印象の夏アニメでした。



2016年春アニメのまとめ
http://96268943.at.webry.info/201606/article_10.html
2016年冬アニメ
http://96268943.at.webry.info/201603/article_11.html
2015年秋アニメのまとめ
http://96268943.at.webry.info/201601/article_4.html
2015年夏アニメのまとめ
http://96268943.at.webry.info/201509/article_15.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年 夏アニメまとめ編 感想ブログ アニ関・漫関・ラノベ関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる