アニ関・漫関・ラノベ関

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年 総合まとめ編 感想ブログ

<<   作成日時 : 2016/01/03 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年度も無事終わりました。
相変わらずの独断の偏見により総合評価をしたいと思います。

1位四月は君の嘘
・後半は泣いた。毎回泣いた。最終回は号泣だ。
・あのワンピースの作者も認めた(漫画)らしい。
・いつかきっと、公生の人生の続きを書くような気はするんだよね・・・。
画像

画像







2位ご注文はうさぎですか??
・ココアが最終話で、お姉ちゃんしてた。
・中盤は千夜が頑張っていたと思う(例え特典からはぶられても・・・)
・リゼは3姉妹のお姉ちゃんって感じだったね。
画像





3位ハロー!!きんいろモザイク
・あややは那智(笑)
・ギャグのおもしろさではごちうさに一歩譲るかもしれないが、腹黒さと百合ではこちらが一歩上かもしれない。
・アリス的な腹黒や、あやや的な百合度って、ごちうさにはない要素。
画像






4位がっこうぐらし!
・この1年間の初見の作品では、もっともインパクトのある作品だった。
・最高にして最悪な第1話。さまざまなトラウマを視聴者に植え付けたよ。
・めぐねえの存在感もいいよね!
・OP曲は、年間チャンピョンに推したいくらいだ。
画像






5位ゆるゆり さん☆ハイ!
・3期が大好評でとてもうれしい。
・まあなちゅやちゅみを見れば、予想はできだけどね(高飛車)
・原作をリスペクトしたゆるゆり・・・面白くないわけがない!
画像






6位のんのんびより りぴーと
・本来は上位に入っていてもおかしくない作品。
・りぴーというのが複雑だった。続きだったり、サザエさん時空であれば何も問題はなかったけど、りぴーとでは1期の経験値がすべてリセットされてしまうので、何とも受け入れにくかったかなぁ。演出も、妙な間があったし。
・ひだまりなんかもそんな感じだけど、あれは時系列自体がシャッフルされていたから、全然問題に感じなかったけども。
・ほたるんの狂気も、ちょっと薄かったかな。
画像





7位響け!ユーフォニアム
・この作品も熱い作品だった。
・続編が出るというのが何とも嬉しい。
画像

画像





8位落第騎士の英雄譚
・この作品もまた熱い作品だった。
・売れて続編でないかなぁ。
画像





9位城下町のダンデライオン
・綺麗にまとめたあたりは、さすがの吉田玲子。
・キャラの変化と成長に目を見張るね。
・一番活躍していたのは、花ちゃんだったかも(笑)
画像





10位やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
・原作に追いついた関係もあり、あの最終回は不評だったかもしれない。
・個人的にはけっこう好き。結衣と雪乃の力関係の反転により、とうとう三人が三角関係である認識を持つところは、やっとここまで来たか〜という感慨がある。
・こちらも続編はみたいけど、原作ストックがないから・・・(相模さん復活編をやればあるいは)
画像

画像


ここにデレマスが入ってこないというのが、何とも悲しい。
まあ見ていてあれだけテンションを下げられては、如何ともしがたい。

声優さんのMVPは種田梨沙さんで決まり。
なんぜ1〜3位すべてに出演している人だもの(笑)

新人賞だと黒沢ともよちゃんで。
ユーフォでの体当たりの演技は評価されるべき。

また2016年もおもしろいアニメに巡り会えますように。

2014年 総合まとめ 感想ブログ
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年 総合まとめ編 感想ブログ アニ関・漫関・ラノベ関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる