アニ関・漫関・ラノベ関

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年 夏アニメまとめ編 感想ブログ 

<<   作成日時 : 2015/09/23 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏アニメもおおよそ終了という所なので、視聴しているアニメをまとめたいと思うん。
視聴したものを独断と偏見で順位をつけると・・・


星☆☆☆☆☆作品

1位 がっこうぐらし!
・この夏最大のダークホース!
・1〜3話までの動画サイトの席巻具合は、実に素晴らしかった。
・毎回毎回、いい感じに視聴者の心をへし折ってくれました。
・原作がありながら、原作既読派まで混乱させたそのストーリー構成は見事としかいいようがない。
・名シーンは作品の真の主人公ともいうべきめぐねえのラストシーン。台詞は聞こえなかったけど、この台詞だと信じている。
『ーめぐねえじゃなくて、さくらせんせいでしょー』
画像





2位  のんのんびより りぴーと
・「がっこうぐらし!」がなければ、文句なく1位の作品。
・ひらたいらさんの話は泣けました。さずか吉田玲子。
・ニコ動ではあまりの内容の良さにみんなマヒしているのか、1が95.0%くらいあったとしても「それくらい普通」扱い。いや、95.0%ってすごい数字だよ!
・ほたるんとこまちゃんの出番が減った分、れんちょんとなっつんの出番が増えた印象。そしてなっつん株上げ回が多かったような。
・名シーンその@はひらたいらさんの話。命は受け継いでいくものなのです。
『ひらたいらさん、いっぱいなん!』
画像

画像

画像





・名シーンそのAはほたるのリビドーの発露がばればれだった回。
『ほたるってさあ、私のぬいぐるみ、いっぱい作ってたじゃん?』
画像

画像

画像





3位 城下町のダンデライオン
吉田玲子ぱねぇな!
・これもまたダークホース作品。吉田玲子の脚本がブーストをかけている。
・櫻田家はみんな家族愛が深く、そして特定の家族の間には家族愛を超えているような気もしたりするが、それはそれでよし!
・キャラの個性もよく、声優のチョイスも良かった。花澤、茅野、早見さんにゆいかおりを揃えるなど反則だ(はやみんは脇だけど)
・そして脇役にもインパクトがありました。佐藤さんに、生徒会長。会長にさっちゃんにボルシチと見せ場多し。
・国民のノリも、めっさ良かったよね。
・名シーンその@は、めっさ笑ったところ。岬サミットという、遥のネーミングセンスが好き。
『そもそも何で僕が岬サミットに参加しなくちゃいけないんだ』
画像






・名シーンそのAは、2話の佐藤さんの活躍があってこそ、視聴を継続した人が多かったはず。
 そんな彼女に敬意を表して・・・。
『先日、彼に、愛のこ・こ・こ・・・告白をしましたーー!!』
画像






4位 赤髪の白雪姫
またまたダークホース(笑)
・毎回が最終回といえるほど、キレイな終わり方をしている。
・少女漫画もあなどれないね。
・この友達と恋人の中間くらいの爽やかさともやもやが、何ともたまらない!
・もうお前ら早く結婚しちゃえよ!
・名シーンは、ゼンの誇りを守るために、白雪が湖に飛び込むシーン。ここはオビの反応に笑えるというか、同情する。
『だいたい何かを守ろうとしている人の懸命さも目に入らないような地位なんて、この見張り台より低いってーの!』
画像

画像

画像






星☆☆☆☆作品
5位 アイドルマスター シンデレラガールズ(第2期)
・お話のまとまりもよく、非常にレベルの高い2クール目でした。
・3位以内に入れなかったのは、この夏はダークホースが多すぎた(笑)
・ただ特定のキャラに焦点を寄せすぎたかも。それが2期のキャラ増加が原因だと言われたら、否定しきれないところ。
・名シーンはみりあの成長を描いた回。
『頼もしいお姉ちゃんね?』
画像






6位 干物妹!うまるちゃん
・この作品は視聴する前からある程度の良さがあると思っていたが、実際の仕上がりは予想以上であり、とてもおもしろかった。
・もっと上の順位でもおかしくないのですが、やはりこの夏はダークホースが多すぎた(笑)
・うまるとは相当なブラコンにシスコン。お互いのことだけ考えていた話あったくらいだもの。
・名シーンその@は、うまるのお誕生日会。
『おにいちゃん!おにいちゃん!おにいちゃん!!!』
画像

画像

画像






・名シーンそのAは、切絵ちゃんがかわいかった回。サブヒロインでは、この娘さんが一番好きです。
画像





7位 モンスター娘のいる日常
やっぱりダークホース(笑)
・上級者向けの入門書と当初は思ったが、後半は入門書ではすまないレベルでした。
・ニコ動のBDバージョンを見たが、やっぱり生乳見ちゃうと、びっくりするね。
・EDの「Hey!スミス!!」など、制作側のセンスの良さが光りました。
・人外はともかく、ラブコメものとしては、ラブとコメとエロのバランスが良好。
・ただ雨宮天さんの演技力が、イロモノ的な物に特化して向上をしていないかどうか、とても心配ではある。
・名シーンは、スーVSミーア。スーが出てくると、とたんに話が弾けだす。
『ってゆーか、あれ飲んでよ・・・』
画像

画像

画像






・名シーンそのAは、名シーンではないけれど、なんとなくメロがかわいかったシーン。
『では、こちらの海ヘビでどうぞ!』
画像







8位 WORKING!!!
・安定の3期目。
・ただしょっちゅう視点が切り替わるというか、エピソードを同時展開させるから、見ていて落ち着かないところもある。
・Aパート、Bパートくらいの切り替えくらいで、良かったのでは。
・名シーンは、3期で初めて男を殴り混乱する伊波さんを、体を張って落ち着かせる小鳥遊くん。
 もうお前ら付き合っちまえよ状態。
画像

画像





星☆☆☆作品
9位 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
う〜ん、ダークホース(笑)
・異世界物として、まずまずおもしろい。
・名シーンは、イタリカ攻防戦のロウリィの無双シーン。
画像







10位 実は私は
・前半はいまいちだったが、後半はおもしろくなってきた。
・前半はつっこみ不足というか、キャラの絡みが薄かったと思う。葉子と渚は明らかにボケ。みかんは性格上、他のキャラとなかなか交わらず。獅穂が来て、よくやく主人公以外のつっこみが出てきて、複数の絡みが生まれだした。
・また校長の登場から、話に躍動感が出てきた。さすがM・A・O(笑)
・このアニメのヒロインを一言でいえば、ポンコツかわいい
・名シーンは、あまりに校長の言い方がかわいかったので、ランクイン。
『うむ。腐ってんな♡』
画像







11位 オーバーロード
・おもしろくないわけではないけれど、1クールでは短すぎるかな?
・属性がみな悪寄りなので、いろいろな意味でダークな作品。
・名シーンは、モモンガ様がクレマンティーヌを圧殺するシーン。うーん、まさに悪。
『お前だって・・・あれを殺すのに時間をかけたんだろう?』
画像

画像





12位 食戟のソーマ
・だんだんおもしろくなってきたところで終了。
・うーん。選抜はやはりベスト8からがおもしろいので、やや消化不良。
・予選で終わらせるならラストは1話余らせて、料理教室回で締めてはどうかと思いました。 田所ちゃんがだれを思い浮かべながら料理を作ったかで終わるってなかなかじゃない?
・名シーンは、田所ちゃんの努力がついに結果として実を結ぶシーン。ここは一色先輩の優しい語り口も効果的だった。
『ついに来たね田所ちゃん。小さな小さな君の庭から羽ばたく日だ・・・』
画像

画像






13位 クラスルーム★クライシス
・途中からおもしろさを増してきた作品。
・瑞樹からのへのアピはけっこう萌えたが、他のキャラが空気だった。
・キャラの人数や扱う物語の素材から考えると、1クールでは難しい作品でしたかな。
・名シーンはナギサとミズキのキス(?)シーン。
画像







14位 To LOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd
・安定し過ぎて、特に感想もなし。
・そういえば、特番がすごくおもしろかった。
・名シーンは、だれもが納得するヤミの一言から。
『結城リト・・・。あなた最近、ちょっとこけすぎじゃないですか!?』
画像

画像





星☆☆作品

15位 六花の勇者
15位 ガッチャマン クラウズ インサイト
・この辺りは惰性で見ていた。
・冗長でカタルシスを感じないかなぁ。



短編ではこんな感じで。
1位 おくさまが生徒会長!
2位 わかば*ガール
3位 てーきゅう(第5期)
4位 だんちがい
5位 洲崎西 THE ANIMATION
6位 ビキニ・ウォリアーズ
・おくさまは、津田ちゃんの声が最高!
・なぜ津田ちゃんはあの声質で、どヒロインが少ないのか不思議です。
・わかばは、あの子鬼畜こけしですわ。
・萌えちゃんの萌え力はすごかったね。
・真魚ちゃんがM・A・Oだった(笑)
・りえしょんは、多彩な声を出すなぁ。
・てーきゅうはド安定。
・だんちがいが脚本の質が悪かったと思う。
 原作はもっとおもしろい。
・洲崎西は、さすがにうちわ向け過ぎる内容では。
・ビキニ・ウォリアーズはただのあるあるネタとしか。ラストはおもしろかったけど(笑)

ダークホースだらけだったけど、良作が多かった夏アニメという印象でした。
そのせいか序盤の評価からは、大きく順位が乱降下しましたけども。
 序番の評価はこちらhttps://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年 夏アニメまとめ編 感想ブログ  アニ関・漫関・ラノベ関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる